カーネクスト 廃車 買取 評判

カーネクストと廃車買取業者を比較してみた

カーネクストで廃車の買取りをしてもらった結果

廃車する前にカーネクストで査定してみた

ディーラや中古車販売店で『査定価格0円』と言われたり、『ボロだから廃車』と思い込み、車の処分を依頼する前にもう一度査定をしてもらいましょう

 

廃車の買取りと言えばカーネクストの名前が浸透しています。そこで、気になるのがカーネクストの評判です。

 

車の一括査定みたいに『電話がしつこい』とか『買取するまで帰ってくれない』とか『お金が振り込まれない』とか気になることがあるのではないでしょうか?

 

そこで、実際にカーネクストに私のボロ車が買取可能なのか問い合わせてみました。

 

ちなみに、この車はエンジンが不安定で走行に支障があり、車検も切れるので買い替えのためディーラーで下取りの査定をしてもらいました。

 

結果は。。。『今回特別に廃車費用はサービスさせていただきます』とのことでした。通常、廃車でも抹消登録や解体費用、引き取り費用などで数万円かかるそうです。

 

一応そのディーラにお願いして、納車時に新しい車と交換する予定にしていました。

 

まず、その廃車扱いされたボロ車を紹介しましょう。

 

【平成16年式 シエンタ】

【赤丸印はキズやへこみです。】

【左ドアはこの↓ありさまです。】

【右側面もキズやへこみが多いのです。】

【走行は20万km越えエンジン不調です。】

【ドアの内張も生地が剝がれています】

 

で、早速カーネクストに問い合わせます。↓

20秒スピード査定は↓ココをクリック。

 

すると↓このようなフォームがでます。

最低4項目入力で完了です。

 

で、すぐに買取価格の表示があります。

その金額はなんと65000円!廃車扱いされた車が65000円です!!

 

『65000円ならイイや♪』と思い、現車査定をお願いしました。

 

もちろん『買取の際の引き取り手数料、名義変更の事務手数料は無料』ですから丸儲けです♪

 

ディーラーより対応が良いし早速、翌日査定に来てもらいました。

 

実際に来たのはカーネクストではなく、このエリアのリサイクル業者でした。

 

どういうことかというと。。。⇩

今回、廃車する予定だったディーラーや中古車販売店などは↓の図のように車を引き取り後、廃車買取業者→リサイクル業者などへ転売されていくのです。

しかし、カーネクストは違い、先に複数のリサイクル業者、海外輸出業者などへ買取依頼をかけ最高金額を提示した業者を引き取りに行かせていたんですね~

で、この業者さんに査定してもらった結果、要らないスタッドレスタイヤ付きのアルミホイールも処分してもらい『68000円』まで上がりました!!

 

アルミホイールは鉄よりも価値が高くプラス3000円で買取可能なんです!!

 

一緒に必要書類を渡して一件落着となりました。

 

 

さ、ここからがカーネクストの評判の気になる大きな問題です。

 

①入金はいつになるのか

 

はい、翌日ありました。

 

②名義変更はきちんとされるのか?

 

はい、月末にされており翌月5日に名変後のコピーが届きました。

 

 

ちなみにカーネクストからこの名変後のコピーを県税事務所に持っていけという指令があったので指示通りにした結果、自動車税の約6か月分が返納されました!!

 

その金額は17200円!!

 

買取価格と合わせると83200円!!

 

もし車検が数カ月でも残っていたら、重量税と自賠責保険が月割で戻ってきていたんですね~

 

しかし、危うくあのディーラーに自動車税まで持っていかれるところでした。。。

結論

 

★ウェブからの申込みは簡単で、すぐに最低買取価格がわかる。

 

★ウェブからの申込み限定でQUOカード1000円分がもらえる♪

 

★車の一括査定と違い、対一社だけなのでウザくない。

 

★査定価格は問題なく、引き取りに来た業者もフランクな感じで値段交渉などダメもとでなんでも言ってみる価値はあり。

 

★入金、名変も説明通り期限内に行われ問題なし。還付金の説明も事前にあり良心的な印象。

 

%e6%9f%bb%e5%ae%9a%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

私と同様にディーラーや買取業者で査定してもらったが、評価0円、廃車扱いされた人は1度ダメもとで査定してもらったほうが良いですよ♪